お問い合わせはこちら

パンくずリストはページ上部でないとダメ!?

2021/11/29

パンくずリストはページ上部でないとダメ!?

 

こんな言葉聞いたことありませんか?
「パンくずリストはサイトの下部よりも上部の方がいい」

 

Webマーケティング業界、ことSEO界隈では都市伝説のような言葉としてまことしやかに言われてきたので、聞いたことのあるwebマーケッターやweb担当者の方も多いと思います。
それによりサイトリニューアルなどで苦労した方もいるのではないでしょうか?

 

その質問にGoogleのジョンミュラー氏がこたえました。


訳すと
“SEOでは配置は重要ではありません。クロール(内部リンクの検索)と豊富な結果(構造化データ)にブレッドクラムを使用します。どちらもブレッドクラムの配置に依存しません。”
となります。

 

そうなんです!
パンくずリストの場所は関係ないと明言したのです。

 

クロールするのとリッチリザルトに活用!

最近ではパンくずリストを活用するユーザーが多いとは思えませんよね?
かといって今迄みたいにサイトのロゴのすぐ下にパンくずリストを設置すると、スマホでの表示の場合、どうしても見せたいページごとのメインビジュアルなどが見切れてしまうことになります…。
ただ、パンくずリストをページには設置せずに構造化データだけをマークアップするということは、ガイドラインに違反してしまうことになります。

 

ページの下部にパンくずリストを設置してもOK!

そのため弊社では、上記の両者を叶える妥協案として、お客様にはパンくずリストをページの下部にもっていくことをご提案しております。
そうすることでデザインやUI・UXに影響を及ぼすことなく、検索エンジンにもサイト構造を伝えることが可能になります。
 
現在のサイトで
「パンくずリストの場所がなぁ…」とお考えの方、是非検討してみては。

この記事をSNSでシェア!

最新SEO情報

« »

最新SEO情報の記事一覧へ

全記事一覧へ