お問い合わせはこちら

2022年6月16日サポート終了のIEまだ使ってない!?

2022/06/16

 

Microsoft(マイクロソフト)は事前の告知通り、webブラウザの「Internet Explorer(インターネットエクスプローラー 通称IE)」のサポートが本日2022年6月16日終了します。

 

1995年8月のInternet Exprorer1から約27年の歴史に幕を下ろします。

 

6月16日以降は段階的にIEは使用できなくなる予定とのことで、そのスケジュールなどは公開されていません。

 

 

■IEサポート終了の対象商品は!?

本日2022年6月16日にサポート終了となる製品はこちらです。

・Internet Explorer 11 デスクトップアプリケーション(SAC)

・Windows 10 デスクトップ SKU(20H2 以降)

・Windows 10 IoT(20H2 以降)

 

サポート終了となった今後は原則IEのみで動作するシステムなどは閲覧できなくなります。

 

■IEベースのイントラなどはどうする!?

社内システムやイントラなどがIEベースの場合は新しいwebブラウザの「Microsoft Edge」に搭載されているIEモードを活用することで利用を継続できるようです。

 

■まとめ

27年のインターネットという歴史とともに歩んできたレジェンドともいえるInternet Explorerが幕を下ろすことになりました。

ちなみに現在のところInternet Explorerのサポート終了による影響などの報道は出ていません。

まだMicrosoft EdgeでのIEモードの設定などが完了していない人はすぐに実施しましょう。

詳しい情報はMicrosoft公式ブログよりご確認ください。

この記事をSNSでシェア!

最新SEO情報

«

最新SEO情報の記事一覧へ

全記事一覧へ